グローバルナビゲーション

大崎第二地区区民まつり(三木小学校)

更新日:2013年11月6日

たくさんの来場者でにぎわう大崎第二地区区民まつりの様子
本間副区長あいさつ開会宣言三木小学校・大崎中学校の合同ブラスバンド演奏会場に駆け付けた大崎一番太郎ウォータースライダーで遊ぶ子どもたち充実の子どもコーナー美味しそうな模擬店もいっぱいにぎわう会場の様子
8月4日(日)、三木小学校で大崎第二地区の区民まつりが行われました。

大崎第二地区の区民まつりは、地域の町会・自治会をはじめ、近隣の小学校・中学校やその同窓会、PTA、児童センターなどの協力のもと、子どもたちが楽しめるアトラクションが満載。たくさんの家族連れで、会場はにぎわいました。

オープニングセレモニーでは、「区民まつりをとおして、ふれあいの輪が広がることを願っています」という本間副区長のあいさつに続き、大崎第二地区委員会の小山吉三会長が開会を宣言。三木小学校と大崎中学校の合同ブラスバンドによる演奏で、区民まつりはスタートしました。

会場には、大崎駅西口商店街のマスコットキャラクター大崎一番太郎と、立正大学心理学部マスコットキャラクター・ノン子、五反田のご当地ヒーロー・クレイヴァルスらも駆けつけ、まつりの盛り上がりに一役買っていました。

暑い夏を吹き飛ばすウォータースライダーなど、他では見かけないアトラクションに、子どもたちも大喜び。焼きトウモロコシやフランクフルト、焼きそばなど、美味しい模擬店に舌鼓を打ち、笑顔があふれる区民まつりとなりました。

品川区民まつりは、8月11日(日)まで、各地区で順次開催されます。詳しくは、区ホームページの「イベントカレンダー」をご確認ください。