グローバルナビゲーション

大崎第一地区区民まつり(3日第三日野小学校、4日第一日野小学校)

更新日:2013年11月6日

大崎第一地区区民まつり(第三日野小学校)
大崎第一地区区民まつり(第三日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第三日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第三日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第三日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第一日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第一日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第一日野小学校)大崎第一地区区民まつり(第一日野小学校)
8月3日(土、第三日野小学校)、4日(日、第一日野小学校)で、大崎第一地区区民まつりが開催されました。

3日は、同地区区民まつり実行委員会伊藤会長と山田副区長のあいさつで開会。子どもたちは一斉に各テントの催し物に足を向けていました。

ふれあい動物園では、ウサギやヤギ、モルモット、ヒヨコなど実際に手に取ることができる動物たちもおり、子どももおとなもその可愛らしさに目を細めていました。そのほかにも各種模擬店、スーパーボール・宝釣り、ストラックアウトなどで盛り上がりました。

盆踊りでは、この日のために練習を重ねた第三日野小学校児童が太鼓を担当。力強い太鼓の音が響き渡り、盆踊りをリードしていました。

また、大井競馬場のマスコットキャラクター「うまたせ君」も会場に登場。記念写真を撮る親子もたくさんおり、おまつりの盛り上げに一役買っていました。

4日は第一日野小学校に場所を移し、西五反田一丁目町会の狩野会長と本間副区長のあいさつで、おまつりがスタートしました。

町会・自治会による焼きそば・フランクフルト・綿あめなど、様々な模擬店が並ぶほか、野外ステージでは中原児童センターで活動する中・高校生のバンド演奏も行われ、多くの人でにぎわいました。

またこの日は、区の若手職員らで結成した、東日本大震災復興支援のボランティア「みゃっこ隊」による、岩手県宮古市直送のイカの姿焼き、真崎わかめなどの販売も行われました。

品川区民まつりは、8月11日(日)まで、各地区で順次開催されます。詳しくは、区ホームページの「イベントカレンダー」をご確認ください。