グローバルナビゲーション

品川第一地区区民まつり(台場小学校)

更新日:2013年11月6日

品川第一地区区民まつり 盆踊りの様子
復活したミニSL子どもコーナー子どもコーナー模擬店も大盛況品川学園吹奏楽部の演奏台場小学校の児童による台場ソーラン八ツ山町会 荒井会長のあいさつ濱野区長あいさつ
8月11日(日)、台場小学校で品川第一地区の区民まつりが行われました。

今年一番の猛暑となったこの日、7月末から区内各地で行われた品川区民まつりのトリを、品川第一地区の区民まつりが飾りました。

午後1時から8時30分まで通しで開催し、それぞれの時間ごとに楽しいアトラクションがいっぱい。特に、今年復活したミニSLは子どもたちに大人気でした。

そのほか、小学校の体育館には子どもコーナーを開設。パターゴルフやさかな釣り、プラ板作り体験など、子どもたちが楽しめる様々な催しにたくさんの人が訪れました。
また、校庭では品川学園吹奏楽部による見事な演奏や、台場小学校の児童が躍る力強い台場ソーランなどが披露されると、観客から盛んな拍手が送られました。

夕方からは、皆さんお待ちかねの盆踊り。
それに先立ち行われた式典では、八ツ山町会の荒井宏師会長が「本当に暑い一日となりましたが、最後まで楽しんでください」とあいさつ。会場に駆け付けた濱野区長も、「夏の暑さを吹き飛ばすのは、皆さんの熱気です。この熱を、どうか地域の絆づくりのための力としてください」と、会場を訪れたみなさんに訴えました。

今年の品川区民まつりは、8月11日(日)の品川第一地区の区民まつりをもって終了となりました。各地区で区民まつりの開催にご尽力いただいた、町会・自治会、PTAなど各関係団体の皆さま、ご協力ありがとうございました。