グローバルナビゲーション

戸越公園でサルスベリが見頃

更新日:2013年8月16日

サルスベリが見頃の戸越公園
戸越公園正門(薬医門)夏空に伸びるサルスベリ真紅のサルスベリ薬医門前の白花のサルスベリ
品川区のほぼ中心に位置し、四季を通じて区民の皆さんの憩いの場となっている戸越公園。

戸越公園では、夏を代表する花、サルスベリが見頃です。サルスベリは幹肌がすべすべしていて、木登りが上手なサルでさえ滑るのでサルスベリと名付けられています。また、7月から9月にかけて100日もの長い間、花を咲かせるので、別名「百日紅」(「ひゃくじつこう)とも呼ばれます。

戸越公園は肥後藩主細川家の下屋敷があったところで、池のある回遊式庭園を中心に歴史的な風格のある公園として親しまれています。

まだまだ残暑が続く中、朝の散歩や夕涼みには、下屋敷をしのばせる由緒ある戸越公園へ足を運んでみませんか。

 戸越公園
  住所 品川区豊町2-1-30
  電話 03-3782-8819
  交通機関 東急大井町線戸越公園駅から徒歩7分