グローバルナビゲーション

大崎第一地区総合防災訓練

更新日:2013年9月4日

大崎第一地区総合防災訓練
大崎第一地区総合防災訓練大崎第一地区総合防災訓練大崎第一地区総合防災訓練大崎第一地区総合防災訓練
9月1日(日)、区立第一日野小学校(西五反田6-5-32)で、大崎第一地区総合防災訓練が行われ、約1,200人が参加しました。

この日は、台風の影響も危惧されましたが、これ以上ない晴天。大崎第一地区協議会宇田会長が「災害に対して、日ごろからの備えや心構えが必要です。この訓練が皆さんにとって実りある訓練となればと思います」とあいさつし、開会しました。

訓練の前半は、グラウンドを 1.初期消火訓練、2.救出救護訓練、3.地震体験車などによる体験コーナーの3つに分けて訓練を開始。初期消火訓練では、みなさん真剣な表情で消火器の使用方法を学んでいました。

後半は、小中一貫校日野学園、第一日野小、第三日野小、第四日野小の児童、生徒によるバケツリレーや区民消火隊、消防団および日野学園7年生による一斉放水訓練が行われ、訓練後には濱野健品川区長は「朝早くから、また猛暑の中、熱心に訓練いただきありがとうございました」と、あいさつしました。