グローバルナビゲーション

ひらさん広場開園式

更新日:2013年9月9日

ひらさん広場開園式
ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式ひらさん広場開園式
9月7日(土)、旧荏原平塚中学校跡地に「ひらさん広場」(平塚3-9-1)がオープンし、開園式に約200人が参加しました。

この広場は、縦54.0メートル、横63.1メートルの広さを持つ、土のグラウンドです。また、耐震性防火貯水槽と防災倉庫が設置されており、震災時に一時的な避難ができる場となります。

この日は、朝から地域の方や学校関係者がお祝いに駆けつけ、荏原平塚学園吹奏楽団のファンファーレで開会しました。濱野区長は7年前の区長就任後、初の大仕事として旧荏原第二中学校の統合問題に取り組んでいたことから、あいさつでは「私としても非常に思いのこもった広場」と言及。「(旧荏原第二中学校の)統合問題解決の中で生み出されたのが、この広場です。スポーツ振興、青少年健全育成のために存分に利用してください。また、(有事の際には)防災の様々な事柄に使っていただきたい」と話しました。

その後、平塚3丁目町会の國分町会長が「我が町会にとって、待ちに待った広場で感無量です」と謝辞を述べ、子どもみこしと回遊散策路のテープカット、クス玉割りで式典が終了しました。

第2部として、京陽小学校金管バンドと荏原平塚学園吹奏楽団の演奏が行われると、午後にはさっそく地域のお祭りに同広場が利用されていました。