グローバルナビゲーション

南大井保育園で園児が祖父母と交流イベント

更新日:2013年9月13日

コスモスの会
コスモスの会ダンスをするゆり組さん招待された祖父母プレゼント
9月13日(金)、区立南大井保育園(南大井3-7-13)で、園児たちの祖父母を招くイベント「コスモスの会」を行いました。

このイベントは、子どもたちが祖父母との交流を深め、楽しいひとときを過ごすことを目的に、園児たちの祖父母を招いて行うもので、毎年敬老の日を前に開いています。この日は、78名の祖父母らが参加し、孫たちの成長を確かめました。

園児たちは、元気なあいさつで祖父母たちを迎え、手をひいて会場へ案内。祖父母紹介で、自分のおじいちゃん、おばあちゃんが紹介されると、嬉しそうに手を振っていました。

クラスごとに歌やダンスを披露すると、招待された祖父母たちは暖かい眼差しを子どもたちに向け、終わると、大きな拍手を送りました。

会の最後に、ゆり組(5歳児クラス)の子どもたちが、招待された祖父母全員に、かりんとうを配って廻りました。落とさないように、きちんと手渡すという大役を無事に果たした女の子は、「落とさないで渡せたよ!」とほっとしつつも自慢げに胸を張りました。帰り際、園児たちは、祖父母たちに感謝の気持ちを込めて、牛乳パックを使って紙すきをして作ったコースターをプレゼント。受け取った祖父母たちは「ありがとう」と笑顔で受け取っていました。