グローバルナビゲーション

8020・9016達成者顕彰式開催

更新日:2013年10月18日

顕彰受賞者代表の挨拶
濱野区長のお祝いの言葉荏原歯科医師会会長 挨拶品川歯科医師会会長 挨拶顕彰者代表のお礼の言葉品川地区9016顕彰者代表への賞状贈呈品川地区8020顕彰者代表への賞状贈呈荏原地区9016顕彰者代表への賞状贈呈荏原地区8020顕彰者代表への賞状贈呈
10月17日(木)、中小企業センター(西品川1-28-3)で、品川歯科医師会・荏原歯科医師会主催、品川区後援による「平成25年度8020・9016達成者顕彰式」が行われました。

「8020運動」は、厚生労働省が平成4年度より歯の健康づくりを推進するために提唱している事業で、品川区では品川・荏原両歯科医師会の主催で、「8020」顕彰を平成8年から、「9016」顕彰を平成20年から実施しています。

「8020」達成者は、80歳以上で歯が20本以上ある方、「9016」達成者は、90歳以上で歯が16本以上ある方が対象となり、本年度は「8020」が289人、「9016」が25人、計314人が各歯科医師会会長から顕彰されました。

式典では、本日出席者全員の名前が読み上げられ、その後、品川地区、荏原地区、それぞれの「9016」「8020」顕彰者代表に賞状と記念品が贈呈されました。

濱野区長は「毎年、この顕彰式に参列させていただきますと元気を頂けます。秋の百歳訪問では、自宅で元気に暮らしている方は皆、歯がしっかりしています。だからよく食べることが出来るし、骨も丈夫、体も丈夫、会話もしっかりしています。ご両親からの贈り物である歯を大切にして、元気で長生きしてください」と祝辞を述べました。

続いて、顕彰者を代表して挨拶に立った「8020」達成者の下鳥澄枝さんは「私たち一同は、今後も健康に更に更に留意して、後進の手本となるようにしていきますので、今後もよろしくお願いいたします」と感謝の気持ちをあらわしていました。