グローバルナビゲーション

お宝発見!つまみ食いウォーク開催

更新日:2013年11月11日

蒲鉾屋のおでん
長蛇の列から揚げ屋パン屋参加した家族連れシューマイ専門店自慢のシューマイを振る舞う店主温かいスープを振る舞う中華料理屋温かい茶そばを振る舞うお茶屋
11月9日(土)、京陽小学校(平塚2-19-2)と延山小学校(西中延2-17-5)をスタート地点に、「東急沿線いいもの巡り お宝発見!つまみ食いウォーク」が行われました。

「つまみ食いウォーク」は、戸越銀座や中延など、品川区内の商店街を徒歩で巡り、“商店街自慢の味”をつまみ食いしたり、買い物をしながら、まち歩きを楽しむイベント。毎年、先着3,000人の定員に対して応募が殺到する人気イベントで、今年もインターネット応募は、申込開始日で定員に達しました。参加者は、リピーターも多く、申込者の約7割が区外から訪れます。
また、パン、和菓子、各種惣菜など合計95店が参加し、この日のために準備した各店舗自慢の逸品を参加者に振る舞いました。

コースは2つ用意され、参加者は、申込時に希望したコースに参加しました。
荏原中延・旗の台コース(約3.0キロ)では、全国の地ビールと商店街グルメを同時に楽しめる「クラフトビールツアー2013inなかのぶ」(9日・10日 午後0時30分~午後7時開催)や、プロカメラマンによる無料撮影会「第1回うまい顔選手権」も開催。
戸越銀座・戸越公園コース(約3.3キロ)では、下町情緒が残る都内最長の商店街(約1.3キロ)の戸越銀座からスタート。つまみ食い以外にも、蒲鉾店のおでんコロッケなどで有名な「戸越銀座コロッケ」はいずれも個性的で、お土産としても人気です。

「このイベントでうちの味を気に入って、わざわざ買いにきてくれるお客さんもいますね」と話すのは、昭和通り商店会の丸田商店(シューマイ専門店)の店主・田代敏郎さん。11時のスタート直後には、すでに数十人の行列ができていました。

戸越公園駅前「お茶のあらい」を訪れたカップル(大田区在住)は、「第1回から連続で参加していますが、このお茶屋さんは、昆布茶、お団子、抹茶ラテなど、毎年メニューが変わるから楽しみなんです」と、今年のメニュー、温かい茶そばに舌鼓を打っていました。

【つまみ食いウォーク 2つのコース】

1)荏原中延・旗の台コース
延山小学校~昭和通り商店街~荏原中延東栄会~中延商店街~荏原町商店街~旗の台四丁目商店街~旗の台東口通り商店会~旗ケ岡商店会~延山小学校

2)戸越銀座・戸越公園コース
京陽小学校~戸越銀座商店街~平和坂通り商店会~宮前商店街~戸越公園中央商店街~戸越公園南口商店街~戸越南公園