グローバルナビゲーション

品川区住環境改善協議会が住宅まつりの募金を寄付

更新日:2013年11月15日

募金を寄付
報告する伊藤会長記念撮影ミニSL餅をまく副区長
11月13日(水)、区内建設四組合で組織される品川区住環境改善協議会が区役所を訪れ、「住宅まつり」で集まった募金を、区を通じて社会福祉協議会に寄付しました。

「住宅まつり」は、品川区住環境改善協議会主催のイベントで、毎年、西大井広場公園(西大井1-4-10)で開催されています。
今年は、10月27日(日)に行われ、「家族そろって、楽しい一日!」をテーマに、耐震改修工事など無料住宅相談のほか、模擬店、包丁研ぎ、ミニSL、源盆太鼓の演奏などのイベントを実施。およそ2,800人の来場者でにぎわいました。
恒例のミニ上棟式には本間副区長が参加して餅やお菓子をまき、子どもから大人まで、多くの人が大きく手を広げて受け取り、古くから伝わる日本の風習を楽しんでいました。

住宅まつりの会場で集まった募金は、毎年、品川区を通じて社会福祉協議会に寄付されています。今回の募金も、協議会の伊藤武夫会長から濱野区長に手渡され、区長から社会福祉協議会に寄付されました。