グローバルナビゲーション

防災ポスターコンクール表彰式

更新日:2013年11月18日

防災ポスターコンクール表彰式
濱野区長から表彰状を授与授与された表彰状を見つめる中学生あいさつする濱野区長金賞受賞の作品を見る受賞者のみなさん
11月14日(木)、区役所で平成25年度防災ポスターコンクールの表彰式が行われ、33人の児童・生徒とその保護者約50人が参加しました。

今年のポスターコンクールは、「家庭でできる防災対策」をテーマに、自助・共助に焦点をあてたポスターを、区内の小・中学校から募集。
小学校23校、中学校7校から、400点を超える作品が集まりました。

区立小中学校の図工・美術教師4人で構成された審査会を経て、金賞3点(小学生2人、中学生1人)、銀賞8点(小学生3人、中学生5人)、銅賞29点(小学生9人、中学生20人)、合計40点の作品が選ばれ、表彰式では、受賞者一人ひとりに濱野区長から表彰状が手渡されました。

濱野区長が、「みなさんのポスターをきっかけに、災害の恐ろしさ、備えの大切さを多くの人に知ってもらいたい。また、それぞれポスターを描いた時の想いを胸に刻み、決して忘れないで欲しいと思います」とあいさつすると、受賞した児童・生徒たちは真剣な表情で話に聞き入っていました。

表彰された作品をはじめ、全応募作品402点のポスターを展示した「防災ポスターコンクール作品展」は、区役所第二庁舎3階ロビーで11月18日(月)まで行っています。

【展示期間】
11月10日(日)~18日(月)午前8時30分~午後5時
※12日(火)は午後7時まで
※16日(土)はお休み