グローバルナビゲーション

男女共同参画推進フォーラム2013

更新日:2013年11月18日

講演会
区長あいさつ8人の企画運営委員ワンポイントアドバイス紹介コーナー時短グッズなどの展示コーナー
11月16日(土)、きゅりあん小ホール(大井町駅前)で、男女共同参画推進フォーラム2013が開催されました。

このフォーラムは、毎年、公募の区民によって企画・運営されています。今年は8人の区民によって企画運営委員会が構成され、メンバーの一人は「このフォーラムで、自分らしく生きるためのヒントを見つけてもらえたら嬉しいです」と話していました。

講演会は、東レ経営研究所 特別顧問の佐々木常夫氏を講師に招き「自分らしい生き方してますか?~しなやかに生き抜く人間力・仕事力とは~」をテーマに実施。 時間におわれる生活の中で、自分らしい生き方、大変な時の乗り越え方などについて講演が行われ、自閉症の長男とうつ病を患い3度の自殺未遂をした妻をサポートしながら、多忙な職務をこなしてきた講師の体験談に、来場者は真剣に耳を傾けていました。

その他、会場内には、企画運営委員による手づくりの展示コーナーが用意され、仕事と家事を両立するために便利な「時短グッズ」「きらめくグッズ」の展示や、美容・家事などについての「ワンポイントアドバイス」を紹介していました。

フォーラムの冒頭、濱野区長は「区でも、管理職や学校長に多くの女性を登用しています。町会・自治会も含め、まち全体で、もっと多くの女性が活躍できる社会にしていきたい」と、男女共同参画社会の実現に向けた思いを語りました。