グローバルナビゲーション

タイの展示会「METALEX2013」に区内企業6社が出展

更新日:2013年11月29日

展示会の様子
品川パビリオン展示会の様子現地工場視察現地工場視察
11月20日(水)~23日(土)の4日間、タイ国バンコク市(BITEC)で「METALEX2013」が開催され、品川パビリオンにて区内企業6社が共同出展しました。

この展示会は、東南アジア諸国連合(ASEAN)最大規模の工作機械・工具・金属加工技術の見本市で、今年は、昨年を5千人以上も上回る7万人が来場し大盛況でした。

品川区では、平成21年度から区内中小企業のタイ・バンコクへの進出支援を行っており、新規に取引先企業を開拓するなどの成果を挙げています。
今回、区内中小企業が共同展示するために品川パビリオンを作製し、各社が、それぞれの優れた技術や製品を効果的に情報発信することができました。

参加者は「展示会場で直接現地の方と話し、自社の技術が必要とされていると海外進出の可能性を感じた一方、現地技術者の意識の高さに驚きました」と話していました。

そのほか、今回参加した企業の希望者が、現地の日本企業を視察。製造現場を生で見て、機械の自動化の進み具合や管理体制を確認するとともに、経営者から海外進出にあたり苦心した話などを直接聞くなど、現地の状況を肌で感じながら有意義な行程を過ごしていました。

【出展企業】
・ASK株式会社(東品川1-34-16):油圧、水圧機器アクセサリーの製造販売
・株式会社ダイワキコ―(南大井3-12-4):金型成形品の設計開発、販売
・タマチ工業株式会社(南大井4-10-2):自動車部品、医療機器部品の精密加工
・富士セイラ株式会社(東大井1-3-25):精密ねじの製造販売
・株式会社三ツ矢(西五反田3-8-11):電気、電子部品のめっき加工
・三和電気株式会社(南品川6-7-9):レアメタル等の微細加工