グローバルナビゲーション

青少年委員制度60周年記念式典

更新日:2013年12月2日

青少年委員制度60周年記念式典
青少年委員制度60周年記念式典青少年委員制度60周年記念式典青少年委員制度60周年記念式典青少年委員制度60周年記念式典
11月30日(土)、スクエア荏原(荏原4-5-28)で、青少年委員制度60周年記念式典が行われました。

青少年委員制度は、昭和28年に東京都で発足して今年で60年目。昭和40年に区市町村に移管され、品川区の青少年委員は、区内13カ所の青少年対策地区委員会会長が青少年委員を3人推薦し、区長が区の非常勤職員(任期2年)として任命します。

式典では、濱野区長が「近年は子どもと社会の関わりが少なくなってきたように思います。子どもを人と人との間に立たせる、その努力をされているのが、青少年委員の皆さまです。子どもの健全な育成に尽力されていることに感謝申し上げます」と祝辞を述べました。

青少年委員は、青少年団体の育成や青少年指導者に対する援助を行うため、地域の青少年や青少年関係団体相互の連絡や、環境づくりをしています。また、青少年の健全な成長を促進する活動として、今年も「夏の親子虫とりキャンプ」「秋のファミリーイベント」等親子で体験できるイベントを開催。「ジュニア・リーダー教室」の運営や児童センターとの連携も行っています。

また、記念講演では、品川で生まれ育った料理人 菰田欣也氏を講師に迎え、料理の道を歩んだきっかけや、自身の食育などについてお話しいただきました。