グローバルナビゲーション

環境展示会「エコプロダクツ2013」に初出展

更新日:2013年12月13日

品川区ブース
東京都ブース品川区ブースで説明カメさんバックづくりカメさんバックづくり
12月13日(金)、東京ビッグサイト(江東区有明3-10-1)で、環境展示会「エコプロダクツ2013」(12日~14日)が開催され、品川区も今回初めて出展しました。

「エコプロダクツ2013」は、企業・団体、行政・自治体、大学・研究機関などがそれぞれの立場で環境問題に触れ、エコライフの実現を考えようという環境の総合展示会で、今年のテーマは「『今』つくる 地球の『未来』」。環境のことを考えた「今」の行動の積み重ねが、これからも続く「未来」を作るをコンセプトに、それぞれ工夫を凝らした展示・デモンストレーションが各ブースで行われました。

区は、特別区長会等が主催する、オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」ブースの一角に出展。パネル展示とワークショップを行い環境について考える場を提供しました。

ワークショップのひとコマとして、区民環境ボランティア「ざ・ふろしき塾」が、風呂敷でエコバック「カメさんバック」の作り方教室を開催。風呂敷を結んでいくだけでできるエコバックは大盛況で、大勢の人が集まりました。風呂敷の四隅を「戸越公園のカメさんの手足」になぞらえて結んでいくと、いつの間にかカメさんが完成。用意した100枚の風呂敷は1時間でなくなってしまいした。

この日は、多くの小中高校生が来場し、各ブースを回ってクイズに答えたりワークショップに参加。会場はどのブースも大いに賑わっていました。

【品川区のパネル展示】
・しながわECOフェスティバル
・夏休みこどもECOツアー(区商店街連合会との共同事業)
・目黒川みんなのイルミネーション(冬の桜)