グローバルナビゲーション

区長・教育長と各PTA会長との意見交換会

更新日:2013年12月16日

発言するPTA会長
発言する区長発言する教育長意見交換会の様子
12月11日(水)、区役所で濱野区長、中島教育長と各PTA会長との意見交換会が行われました。

この意見交換会は、平成21年度にPTA連合会から「年々PTA会長の成り手が少なくなっている。PTA会長として、年1回でも執行機関の長である区長や教育長と、直接意見をやり取りする機会を作ってほしい」という要望が出され、それを教育委員会が受けて実現したものです。平成22年2月に第1回が開催され、今回で4回目。

開会にあたって、小学校PTA連合会の原 健治会長は「私たちは、子どもたちのために、自校のPTAの発展や学校の発展等を日々考えています。本日は、時代の変化とともに出てくる要望を、忌憚なく区長と教育長に発言して、有意義な会にしたい」とあいさつしました。

限られた時間の中で、教育を取り巻く環境に対する改善要望など、活発な意見交換が行われました。