グローバルナビゲーション

明るい選挙啓発ポスターコンクール表彰式

更新日:2014年1月9日

明るい選挙啓発ポスターコンクール表彰式
賞状を受け取る児童品川区選挙管理委員会 林和也委員長のあいさつ明るい選挙イメージキャラクター「めいすいくん」も駆けつけた明るい選挙啓発ポスターコンクール作品展
1月8日(水)、区役所で、「平成25年度明るい選挙啓発ポスターコンクール」の表彰式が行われ、受賞した13人の児童・生徒に表彰状が手渡されました。

このコンクールは、有権者に選挙への関心をもってもらい、投票に参加してもらおうと実施されている「明るい選挙推進運動」の一環として毎年行われています。

今年は「たった1枚の紙が未来への切符」や、世相を反映した「選挙いつ行くの?いまでしょ!!」といったキャッチコピーとともに、小学生・中学生ならではの感性で描かれた色鮮やかな作品が、区内の小中学校36校から全338点集まりました。

区内小・中学校の図工・美術教師4人で構成された審査会を経て、委員長賞2点、特選11点、入選39点を選出。さらに、品川区の審査で委員長賞・特選に選ばれた作品13点を、東京都で行われるコンクールの審査に推薦したところ、1点の作品が入選を果たしました。

表彰式では、品川区選挙管理委員会の林和也委員長が、「本日の表彰を励みに、それぞれの素晴らしい才能を磨き、飛躍してください。また、皆さんの描いたポスターによって、多くの区民が選挙や政治に対する意識を高めてくれることを祈ります」とあいさつ。

会場には、明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」も駆けつけ、表彰された皆さんと仲良く記念撮影するなど、明るい選挙の啓発に一役買っていました。

明るい選挙啓発ポスターコンクール作品展は、14日(火)まで区役所第二庁舎3階ロビーで開催されています。 ぜひ、足をお運びください。