グローバルナビゲーション

O美術館「岡田錬石作品」展

更新日:2014年2月3日

O美術館「岡田錬石作品」展
O美術館「岡田錬石作品」展O美術館「岡田錬石作品」展O美術館「岡田錬石作品」展O美術館「岡田錬石作品」展
「岡田錬石作品」展が、O美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)の企画展として、2月12日(水)まで行われています。入場無料ですので、この機会に是非、ご覧ください。

岡田錬石氏(1996年没、享年92)は、品川で暮らし、品川を描いた日本画家です。岩絵具の自然な色彩と独特の表現にこだわり、風景や動植物など多数の美しい作品を残しています。同展では、屏風仕立ての作品を中心に19点を展示。壮大な作品を通して、錬石作品の独特の表現を感じ取ることができます。

また、同氏は近代日本画の団体「新興美術院」に所属し、昭和43年に文部大臣奨励賞、昭和62年には内閣総理大臣賞を受賞。同美術院の事務局長、名誉顧問を務めるなど近代美術界で重要な役割を果たしました。

期間:2月12日(水)まで ※2月6日(木)は休館
時間:午前10時~午後6時 ※入場は午後5時30分まで
会場:O美術館(大崎1-6-2 大崎ニューシティ2号館2階)
料金:無料