グローバルナビゲーション

品川区自衛隊入隊・入校予定者激励会

更新日:2014年3月5日

記念撮影
区長の激励の言葉入隊者地区隊長の激励の言葉記念品贈呈
3月5日(水)、区役所で4月から自衛隊に入隊・入校する品川区民の激励会が行なわれ、区民15人中6人が参加し、それぞれ抱負、決意を語りました。

これは、国際平和活動や、国民の生命・財産を守るために自衛隊に入隊・入校する区民を激励するもので、毎年行なわれています。
区では、災害に強いまちづくりをめざす観点から、防災フェアや職員防災訓練に参加してもらうなど、自衛隊との連携を進めています。

濱野区長は「国を守ること以外に、災害時の支援活動に対して国民から多くの期待が寄せられています。先日、大雪の被害を受けた山梨県早川町の辻町長と話をした時も、自衛隊の支援活動について感謝の言葉を述べていました。これからは日々の生活で勉強を重ね、健康に注意して活躍してください」と激励しました。