グローバルナビゲーション

小山台高校野球班が甲子園へ出発

更新日:2014年3月14日

新幹線から「いってきます」
車窓から手を振る選手選手を見送る区長手を振る子供たち区長と豊葉の杜の子どもたち見送る区職員応援旗新幹線から荏原第5地域センター新幹線から豊葉の杜
3月14日(金)、第86回選抜高校野球大会に21世紀枠で出場する都立小山台高等学校(小山3-3-32)野球班が甲子園へ出発し、濱野区長や区立豊葉の杜学園(二葉1-3-40)の児童・生徒たち、区職員ら約200人によって見送られました。

野球班を乗せた新幹線のぞみ17号は、JR品川駅を午前8時37分に出発し、同40分頃、豊葉の杜学園の近くを通過。
豊葉の杜学園の南棟屋上に集まった濱野区長や同学園の児童・生徒たちは、「都立高校 悲願の初勝利を目指して」などと書かれた横断幕をかかげながら、車内の野球班に向かって大きな声で声援を送りました。

また、北棟に併設されている荏原第五地域センター(二葉1-1-2)の屋上でも、小山台高校野球班OBの区職員などによる見送りが行われ、区職員からのメッセージが寄せ書きされた応援旗や「日本一のいいチーム」というパネルをもって、選手たちに熱いエールを送りました。

新幹線の車内からは、野球班の選手たちが、「い・っ・て・き・ま・す」と書かれた紙を各座席の車窓にはって送迎に応え、決戦の地、阪神甲子園球場へ向かいました。

同日の午前9時からは、センバツ高校野球大会の組み合わせ抽選会が行われ、小山台高校の試合日程と対戦相手が以下のとおり決定しました。

・試合日程:3月21日(祝)第3試合(午後3時30分頃予定)
・対戦相手:近畿 履正社高校(大阪)

試合当日は、区内でパブリックビューイングを実施する予定です。みなさんで小山台高校を応援しましょう。