グローバルナビゲーション

区立幼稚園で修了式

更新日:2014年3月19日

卒園を喜ぶ園児たち
修了証賞授与修了証賞授与泣く園児抱き合う親子園長式辞区長お祝いの言葉台場小学校5年生からの歌卒園児の歌
3月19日(水)、区立幼稚園の各園で修了式が行われました。

区立台場幼稚園(東品川1-8-30)では、修了する「かもめ組」35人の園児一人ひとりに、西ヶ谷園長から修了証書が手渡されました。

園児は大きな声で「ありがとうございました」と修了証書を受け取り、保護者のもとへ。修了証書を受け取った保護者は、思わず涙ぐみ我が子を抱きしめる姿も見られました。

園長は子どもたちに向けて、「時には厳しいお話しもしましたが、みんなならきっとできると思っていました。小学生になってもがんばってください」と言葉を贈り、保護者に向けて子どもたちの成長を報告。

また、濱野区長は「しっかりと学んできたから、修了することができたのです。自分をほめてあげてください。そして感謝の気持ちを忘れないでください」と、小学校に進学する子どもたちにエールを送りました。

同園は幼保一体施設で、のびっこ園台場として0歳児から5歳児までの保育園と4歳児から5歳児までの幼稚園を一体的に運営。さらに、台場小学校の1階にあるため、日頃から園児と小学生が交流を深めています。
この日も、台場小学校の5年生からお祝いの言葉と歌が贈られ、園児たちはお兄さん、お姉さんたちの歌を笑顔で聞いていました。