グローバルナビゲーション

「しながわCSR推進協議会」が社会貢献活動として清掃美化活動を実施

更新日:2014年3月20日

「しながわCSR推進協議会」による社会貢献活動1
「しながわCSR推進協議会」による社会貢献活動5「しながわCSR推進協議会」による社会貢献活動3「しながわCSR推進協議会」による社会貢献活動2「しながわCSR推進協議会」による社会貢献活動4
3月19日(水)、「しながわCSR推進協議会」の社会貢献活動の一環として、会員企業による合同活動(清掃美化活動)が行われ、区内に事業所がある13企業と品川区役所、あわせて14事業所59人が参加しました。

「しながわCSR推進協議会」は、区民(企業)と区との協働で「私たちのまち」品川区をつくるという理念に基づき、企業の社会貢献活動等を推進し、企業との連携を促進することを目的に平成22年度に発足しました。

平成26年3月現在、46社の企業と品川区役所が同協議会の会員となり、各事業所が環境・防災・教育・福祉・地域活動など様々な分野において社会貢献活動を進めるほか、協議会としても、今回の合同活動以外に総会、CSR講演会と活動事例発表会等の活動を行っています。

清掃美化活動にあたり、協議会事務局の中山総務部長が、「日頃より社会貢献活動の推進にご協力いただきありがとうございます。この合同活動も昨年度に引き続き、今回で2回目となります。この活動を通して、社会貢献活動への意識を高め、会員企業の交流を促進するとともに、活動自体を区民にPRする場としていただきたい」とあいさつ。

その後7チームに分かれて、しながわ中央公園から大井町駅方面、大崎駅方面、西大井駅方面の清掃美化活動を行いました。参加者からは、「探してみるとゴミが意外と落ちていた」、「川沿い等を清掃しても良いかもしれない」、「参加してみて、会員企業の顔を知ることができて良かった」などの感想が寄せられました。

今後も、各企業の企業理念・特性、CSR方針等を踏まえ、様々な分野において情報交換、連携協力を推進し、防災・環境・教育などの地域課題に取り組むなど、協議会の活動を進めていきます。