グローバルナビゲーション

第64回品川区民スポーツ大会開会式

更新日:2014年4月7日

選手宣誓
入場行進区長あいさつ議長あいさつゆりーとと参加者
4月6日(日)、区立総合体育館(東五反田2-11-2)で、第64回品川区民スポーツ大会開会式が行われました。

同大会は、スポーツに親しむ区民が日ごろ培った成果を競うとともに、スポーツを通じて友情の輪を広げ、生涯スポーツを振興することを目的に行われています。 品川区最大のスポーツの祭典で、今年は延べ1万6,000人の参加が見込まれています。

開会式には、品川区スポーツ協会に所属する25団体や品川区スポーツ推進委員など約500人が参加。
濱野区長は「6年後には東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。『子どもたちへの夢のバトンタッチ』として、6年後に小・中学生たちが活躍できるように、スポーツの環境をつくっていきます。力を合わせて『スポーツの品川区』を育んでいきましょう」と、スポーツへの強い思いを語り、会場に集まった参加者を激励しました。

選手宣誓では、柔道会の建入美幸さんが大会にかける意気込みを力強く宣誓。 今後、さまざまな競技の熱戦が区内各地で繰り広げられます。
閉会後には早速、同体育館を会場にバスケットボール大会が開催されました。