グローバルナビゲーション

区立鈴ヶ森中学校入学式

更新日:2014年4月9日

区立鈴ヶ森中学校入学式
区立鈴ヶ森中学校入学式区立鈴ヶ森中学校入学式区立鈴ヶ森中学校入学式区立鈴ヶ森中学校入学式
4月8日(火)、区立中学校各校で入学式が行われ、鈴ヶ森中学校(南大井2-3-14)では95人の新入生が入学しました。
同校では、小中一貫教育目標として「自ら学び表現できる人」「思いやりのある行動ができる人」「自ら心と体を磨く人」の3つの生徒像を掲げています。

在校生、教職員、来賓、保護者の拍手に包まれ新入生が入場し、国歌斉唱に続いて、新入生一人ひとりの名前が読み上げられました。

荒川校長は「新入生の皆さんに、この3年間で実践していただきたいことが3つあります。社会生活の基礎となる学力を身につけてください。思い切り行事や部活動に打ち込んでください。先輩が培ってきた誇りと責任を自分のものにしてください」と式辞を述べました。

また、新入生代表の今井恵太さんが「一歩一歩進みます。何事にもくじけません。仲間と協力します。この3つのことを努力することを誓います」と、力強く元気よく発表しました。

最後は、在校生が混声四部合唱で校歌を紹介し、新入生の中学校生活がスタートしました。