グローバルナビゲーション

区内各所でハナミズキが見ごろ

更新日:2014年4月18日

延山通り(荏原7丁目)
南品川広場公園(南品川5丁目)総合体育館周辺(東五反田2丁目)南大井5丁目東中はなみずき公園(中延2丁目・東中延1丁目)
4月17日(木)、区内各所でハナミズキが見ごろを迎えています。

ソメイヨシノが散り、新緑の季節になるころ、町中を華やかにしてくれるのが、八重桜とハナミズキです。

ハナミズキは、ソメイヨシノをアメリカに贈ったことへの返礼として、1915年(大正4年)に日本に贈られたのがわが国での植樹の起源とされています。

区内にも公園の一角や、街路樹として各所に植えられています。

上(大) 延山通り(荏原7丁目)
下(小・左から)南品川広場公園(南品川5丁目)、総合体育館周辺(東五反田2丁目)、南大井5丁目、東中はなみずき公園(中延2丁目・東中延1丁目)