グローバルナビゲーション

小中一貫校日野学園 実用数学技能検定でグランプリ金賞を受賞

更新日:2014年4月23日

授賞式
授賞式生徒代表賞状
4月23日(水)、小中一貫校日野学園(東五反田2-11-1)が、第22回実用数学技能検定グランプリ金賞(団体賞)を受賞しました。

この日、同校で表彰式が行われ、数学検定に取り組んでいる9年生が生徒を代表して、賞状と盾を受け取りました。

「実用数学技能検定」は、公益財団法人日本数学検定協会が実施。数学の実用的な技能(計算・作図・表現・測定・整理・統計・証明)を測る検定で、1992年から行われています。
グランプリ金賞(団体賞)は、平成25年1月から12月の期間に実用数学技能検定を受験し、グランプリ奨励賞を受賞した中から、優秀な成績を収めた団体に対して贈呈。今回は、延4,542校が受験し、19校が受賞しました。