グローバルナビゲーション

第2回タウンミーティング

更新日:2014年5月12日

冒頭あいさつする濱野区長
質問する発言者発言する参加者質問に答える濱野区長記念撮影
5月11日(日)、きゅりあん(東大井5-18-1)で、平成26年度第2回のタウンミーティングが開催され、45人が参加しました。

「タウンミーティング」とは、濱野区長と区民の皆さんが直接語り合い、地域が直面する問題や課題などを共有し、今後の区政に生かしていくことを目的に行っています。

会の冒頭、濱野区長は、「様々な機会を通じて区民のご意見・ご要望を聞き、区政に生かしていくことが重要です」と、タウンミーティングが区民の声を聴く一つの方法であると語りました。

その後、品川区災害対策基本条例の制定後に取り組む防災対策や、子どもたちへの夢のバトンタッチとなる2020年東京オリンピック・パラリンピックなどに関わる新たな事業、地域の活性化等「これからの品川のまちづくり」について、パワーポイントを使用し説明。

意見交換の時間では、参加者から「マンション管理組合に対する区の支援対応」「魅力ある品川」「災害時要援護者」「区民の意見をすくいあげるための仕組みづくり」など具体的な意見・要望の声があがり、濱野区長は限られた時間の中わかりやすい表現で丁寧に答えていました。