グローバルナビゲーション

第67回都民体育大会 品川区代表選手結団式

更新日:2014年5月15日

団旗授与
会場の様子梅沢代表理事の激励決意表明区長の激励
5月14日(水)、きゅりあん(大井町駅前)で都民体育大会へ出場する品川区選手団の結団式が行われました。

都民体育大会は、広く都民の間にスポーツを普及し、都民の健康増進と体力向上を図り、生活を明るく豊かにすることを目的に、昭和22年から行われています。今年で第67回を迎える同大会は、毎年約1万5千人もの都民が参加する都内でも最大級のスポーツ大会で、区市町村対抗方式の総合点により優勝を競います。

品川区からは、20種目312人の代表選手が参加。

結団式では、品川区スポーツ協会の梅沢豊 代表理事から選手団の旗手を務める品川区バドミントン協会の児玉章夫さんに団旗が授与され、「日頃の成果を発揮して、最後まで粘り強くがんばってください。この結団式で結束を高め、ぜひ優勝しましょう」と選手のみなさんを激励しました。
続いて、選手団を代表して品川区柔道会の岩崎凌さんによる力強い決意表明が行われると、会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

選手団を激励に駆け付けた濱野区長は「みなさまと一緒に品川のスポーツを盛り上げていきましょう! ご健闘をお祈りいたします」とエールを送りました。