グローバルナビゲーション

平成26・27年度 第1回区政モニター集会(委嘱式)

更新日:2014年5月15日

説明する濱野区長
説明する濱野区長発言するモニターモニター集会の様子説明を聞くモニター
5月15日(木)、区役所で第1回区政モニター集会(委嘱式)が行われました。

区政モニター制度は、集会をはじめ様々な活動を通じ区の施策など区政についての理解を深めていただくとともに、区政についての意見や要望などを寄せていただくことで 、よりよい「しながわのまちづくり」に役立てることを目的としています。

今回、2年の任期で、品川区に引き続き1年以上住んでいる20歳以上の方を対象に募集。応募者の中から、性別・年齢・地域バランスなどを考慮して50人に委嘱しました。

この日は、濱野区長が、品川区の歴史とまちの特徴を紹介。その後、「平成26年度予算とおもな施策について」と題し、自助・共助への支援としての公助の在り方を耐震化助成など防災対策を中心に説明し、「これから区の仕事の中身を把握したうえで、様々なご意見を寄せてください。よりよい区にするための参考にさせていただきます」とあいさつしました。

「高齢者福祉」「長期基本計画の理念」「協働」など、活発に質問や意見が出され、濱野区長はひとつひとつの質問に丁寧に答えていました。