グローバルナビゲーション

品川区と目黒区の5商店街共催 「西小山ミステリーツアー2014」

更新日:2014年5月24日

参加した子どもたち
スタート地点の駅前広場ミステリーポイントを巡る参加者ミステリーポイントを巡る参加者キーワードを考える参加者にぎわう商店街参加した子どもたち商店と参加者のふれあいミステリーマップ
~謎を解くカギは、街の中にある~

5月24日(土)と25日(日)の2日間、東急目黒線・西小山駅周辺で「西小山ミステリーツアー2014」が行なわれています。初日となった24日、イベント開始の午前11時には西小山駅前に約250人が列をつくり大盛況となりました。

このイベントは、品川区と目黒区の区界に位置する西小山駅周辺の5つの商店街(西小山商店街協同組合、西小山商店街振興組合、西小山商店街東栄会、西小山ニコニコ通り商店会、西小山弁天通り睦会)が主催するもので、今回で6回目。平成23年の東京商店街グランプリでは優秀賞を受賞しました。
参加者はオリジナルマップを手に、5カ所のスタンプポイントと16カ所(店舗)のミステリーポイントにあるキーワードを集めて、謎を解きながらゴールを目指します。見事に謎を解き明かした正解者には、「魚沼産こしひかり5キログラム」や「オリジナル清酒」「食事券」など商店街ならではの賞品がプレゼントされました。

府中市在住の家族連れは「前回初めて参加しましたが、謎解きが面白くてまた来ました」と、新しいミステリーポイントを探しに向かいました。また、旗の台に住む女性は「毎回参加しているけど、他の商店街を知るいい機会よ」と、友人たちと買い物を楽しみながらイベントに参加していました。

駅前広場では、岩手県宮古市物産展のほか、今回から大道芸や子どもたちのフラダンスなどが楽しめるステージも同時開催。商店街では、歴代の探偵衣装を着て記念撮影ができる「なりきり探偵写真館」などの趣向を凝らした催しが行われ、西小山駅周辺地域が一体となってイベントを盛り上げています。

明日25日(日)も午前11時から午後4時まで開催されます。定員は2日間で先着3,000人(当日受付あり)、参加費は無料です。