グローバルナビゲーション

2014NEW環境展 品川パビリオンに区内企業8社が出展

更新日:2017年2月21日

株式会社コスモエコテックのブース
株式会社サタコのブース株式会社光洋技研のブース株式会社SNPジャパンのブース鶴賀電機株式会社のブースインフォメーションブース株式会社ワコーシステムコントロールのブース株式会社トップのブースエンザイム株式会社のブース
5月27日(火)~30日(金)の4日間、東京ビッグサイト(江東区有明3-21-1)で「2014NEW環境展」が開催され、品川区は区内企業8社の共同で、品川パビリオンを出展しました。

この展示会は、「環境ビジネスの展開」をテーマに、各種環境課題に対応する様々な環境技術・サービスを一同に展示情報発信することにより環境保全への啓発を行うことを目的として開催しており、今年で23回目をむかえます。

品川区は、京浜工業地帯発祥の地であり、現在も先端技術を発信し続ける「次世代のものづくりをリードするイノベーションシティ」として、平成22年よりパビリオンを出展しており、今年は区内企業の中から選りすぐりの先端企業8社が参加しました。

参加企業(8社)
・株式会社コスモエコテック(西大井1-1-2)安心・安全・環境改善&衛生を提案
・株式会社サタコ(東大井6-4-5)微流量制御ポンプが「メードイン品川」ブランドに認定
・株式会社トップ(荏原1-8-5)廃プラ・廃タイヤ油化装置
・株式会社SNPジャパン(西大井1-1-2-204)省エネ・CO2削減の高出力LED照明装置開発
・株式会社広洋技研(南大井6-24-6)マッドボールも防止できる砂ろ過装置を開発
・エンザイム株式会社(南大井6-5-13)腐植土による汚泥削減システム開発
・鶴賀電機株式会社(東五反田5-25-16)熱中症対策WBGT(暑さ指数)表示器の開発
・株式会社ワコーシステムコントロール(中延1-9-4)乾燥時間を大幅に短縮した業務用衣類乾燥機を開発

~2014NEW環境展~
日時:5月27日(火)~30日(金)午前10時~午後5時(最終日は午後4時)
場所:東京ビッグサイト(江東区有明3-21-1)