グローバルナビゲーション

シティプロモーション キックオフ講座

更新日:2014年5月28日

シティプロモーション キックオフ講座
濱野区長あいさつ講演「シティプロモーションとは」講演「シティプロモーションとは」熱心に講演に聞き入る職員
5月28日(水)、品川区役所講堂で、区職員を対象に「品川区シティプロモーション キックオフ講座」を開催しました。

シティプロモーションとは、一般的に「その地域らしさや、地域ならではの魅力を内外に発信していくこと」を意味しています。

シティプロモーション事業は、「区の魅力を発信し、地域イメージの向上を図り、区民がこれまで以上に地元・品川区に誇りと愛着を持ち、また観光客や転入者を増加させることにより、品川区の活性化と持続的な発展を目指すこと」を目的に本年度から本格的に取り組む新規事業です。

冒頭、濱野区長は「私たちが住んでいるまち、働いているまちがどういうまちなのか、その魅力はどこにあるのかを知るのと、知らないのとでは、住み方、働き方が違ってくる。シティプロモーションは品川区の魅力を内外に発信することであるが、その意味合いは、“住んでいる人、働いている人にとって、品川区は住みがい、働きがいがあるまちだということを知っていただきたい”という思いを持って、品川区の魅力について、様々研究し、発信していくことこそシティプロモーションだと私は理解している」とした上で「職員の皆さんがそれぞれの仕事を通じて品川区の魅力や、品川区政の魅力を出しあい、それを区民、区内で働く人などに伝えることで、住みがい、働きがい、生きがいが更に深まるようなシティプロモーションを成し遂げていきたい。この取り組みが実のある、区民にとって意味のあるものになるかは、職員一人ひとりがどう関わっていくかにかかっている」と挨拶しました。

続いて、事業担当者から、シティプロモーションの定義や事例紹介、実施にあたってのポイント、品川区が持つシティプロモーションの可能性等について具体的な説明があり、職員はシティプロモーションについての理解を深めました。