グローバルナビゲーション

第15期品川区行動計画推進会議委嘱式

更新日:2014年6月6日

第15期品川区行動計画推進会議委嘱式
第15期品川区行動計画推進会議委嘱式第15期品川区行動計画推進会議委嘱式第15期品川区行動計画推進会議委嘱式第15期品川区行動計画推進会議委嘱式
6月6日(金)、第15期品川区行動計画推進会議委員の委嘱式が行われ、濱野区長から諮問文を交付されました。

品川区行動計画推進会議とは、男女共同参画社会のための品川区行動計画を推進するために設置された機関です。学識経験者、一般公募の区民によって構成され、行動計画の推進および充実について審議し、提言します。委員の任期は2年です。

第15期の行動推進計画会議において濱野区長から諮問されたのは、「各ライフステージにおける女性の活力を生かした地域・社会参画の促進について」です。濱野区長は「品川区行動計画推進会議は、自由に発言できる会議です。委員全員が発言し、一人ひとりがしっかりと当事者となって進めていただきたいです。2年間、諮問に沿って喧々諤々(けんけんがくがく)の議論をしていただければと思います」とあいさつしました。

また、委嘱式では会長に市川美知さんを選出し、市川会長は「色々な立場、考え方の人が集まって、2年間話し合うことは重要です。男性と女性のパートナーシップで世の中をより良くしていければと考えています」とあいさつ。委嘱式に続いて、早速第1回推進会議に入りました。