グローバルナビゲーション

区長と教育委員の懇談会を実施

更新日:2014年6月11日

区長と教育委員の懇談会
懇談会で挨拶する濱野区長懇談会の光景懇談会の光景懇談会の光景
6月10日(火)、濱野区長と区教育委員が、今年度初めての懇談会を行いました。

この懇談会は、行政部局の長である区長と、教育委員が直接意見交換できる場を設けることにより、双方の連携をより強化していくことを目的に、25年度から実施しているものです。今回、濱野区長と、4月1日付で新しく任命された菅谷教育委員を含め5人の教育委員が出席しました。

冒頭、濱野区長は「2020年に東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、グローバル時代を迎えた学校教育において、今、何を優先して行うべきか一緒に考えご意見をいただきたい」と挨拶しました。

約2時間の懇談の中では、品川区が全国に先駆けて行った学校選択制、英語教育の取り組み、区独自の市民科など、これまでの教育の進め方を振り返り、さらに推進していくことが重要であることを相互に再認識。
また、外国からのお客様に対して話しかけられるような英会話力や、品川を含めた日本の地理や歴史を知ることの重要性、区民が継続して楽しめるスポーツの場の確保など、双方の立場から率直な意見が交わされました。

平成26年度は、計2回の懇談会の開催が予定されています。