グローバルナビゲーション

都立小山台高校がセンバツ大会出場の記念誌・DVDを制作

更新日:2014年7月8日

記念誌の授与
小山台高校の校長小山台高校の野球班部長記念誌とDVD対談する濱野区長
7月8日(火)、2014年第86回選抜高校野球大会に21世紀枠で出場した都立小山台高校(小山3-3-32)の大田原 弘幸 校長と野球班の才野 秀樹 部長が、品川区役所を訪れ、濱野区長にセンバツ大会出場を記念に制作した記念誌とDVDを手渡しました。

まだ記憶にも新しい同校野球班の甲子園出場までの道のりと、甲子園での活躍をまとめた記念誌(約50ページ)とDVD(約30分)。タイトルは「ありがとう! 勇気をくれたすべてのひとへ…」です。

2014年夏の大会 第96回選手権東東京大会も始まり、同校野球班は、7月6日(日)に都立橘高校と対戦。伊藤投手が投打で活躍、12-0五回コールドと快勝し、二回戦以降にも期待が集まります。

甲子園出場に向け、小山台高校野球班の皆さん、頑張ってください。あの感動を、再び。