グローバルナビゲーション

平成26年度「しながわCSR推進協議会」総会

更新日:2014年7月25日

総会
区長あいさつ活動報告意見交換会場の様子
7月25日(金)、区役所で「しながわCSR推進協議会」の総会が開催され、36企業44人が出席しました。

しながわCSR推進協議会は、「企業と区との協働で『私たちのまち』品川区をつくる」という理念に基づき、企業の社会貢献活動を推進することを目的に平成22年度に発足。発足時は21企業だった会員も、平成26年7月25日現在 50企業にまで増えました。

【昨年度の総会後、新たに参加した6企業】
イオンリテール(株)、住友スリーエム(株)、本多通信工業(株)、天王洲郵船ビル(郵船不動産(株))、大成祭典(株)、DHLジャパン(株) 

同協議会の会長を務める濱野区長は、「社会貢献活動が充実した発展をしていくためには、みなさまのご協力が不可欠です。各企業の力を結集していただきたい」とあいさつし、各企業の活動に敬意を表しました。

その後、企業ごとに活動内容が報告され、「社会貢献の役割を果たすためには、活動自体が日々の業務で生かされることが必要。社員への意識づけを図っていきたい」「震災等緊急時一時滞在施設の開設訓練を実際に行うことで、マニュアルどおりには行かない課題や改善点などが明確になった」など、活発な意見交換が行われました。

今後も、それぞれの企業において防災・教育・環境・福祉・地域活動など様々な分野での社会貢献活動を進めていきます。また、今年度は「防災」をテーマにした分科会の開催も予定しています。