グローバルナビゲーション

品川区若者向け合同就職説明会を開催

更新日:2014年7月28日

若者向け合同就職説明会
若者向け合同就職説明会若者向け合同就職説明会若者向け合同就職説明会若者向け合同就職説明会
7月25日(金)、中小企業向け求人企業支援の一環として、「品川区若者向け合同就職説明会」を、TKP品川カンファレンスセンター(品川駅高輪口徒歩1分)で開催しました。

求人企業支援とは、人材採用に積極的でありながら人材に恵まれないといった悩みを抱える区内中小企業に対し、コンサルタントを派遣するなどして、人材採用の基本やノウハウ・戦略などの取得を促し、優秀な人材を確保できるよう支援するもの。今年度は、区内20社が支援対象企業として決定しました。

同説明会の開催は、今年で2回目。この日の合同就職説明会には、支援対象企業のうち19社が参加。2015年卒業予定者、既卒者を含むおおむね30歳以下の若者を対象に、各社とも企業ブースを出展し自社の魅力をアピールしました。

オープニング講座として自分に合った企業の探し方などを伝える「就活お役立ち講演」を開催し、会場には、履歴書の書き方から面接での自己PRの仕方など個別に相談できる「就活相談コーナー」、そして、業界や会社の特徴を企業の担当者に直接アプローチできる「企業ブース」が設けられ、各社とも中小企業の魅力を伝え、採用活動を積極的に展開していました。リクルートスーツに身を包んだ若者 約40人が来場し、人事担当者や若手先輩職員と、より近い距離でコミュニケーションをとりながら、それぞれ真剣に各社のPRに耳を傾けていました。

参加企業の人事担当者は、「地元密着型の企業であるため、今回、区内在住の方の採用に期待しています」「景気は良くなったと言われているが、依然として求人は厳しい。こうした説明会の開催はありがたい」とし、また「何人かに説明しましたが、有望な人材が多いと思いました」など手応えを感じていました。