グローバルナビゲーション

女子野球・品川レディースが全国大会出場を報告

更新日:2014年8月5日

記念撮影
関根監督が戦績を報告区長からの激励記念品贈呈意気込みを語る小串主将
8月4日(月)、女子野球チームの品川レディース(関根大悟 監督)が区役所を訪れ、全国大会「NPBガールズトーナメント2014」への出場を報告しました。

品川レディースは、7月に行われた都知事杯第3回都女子学童軟式野球大会で、出場32チーム中、準優勝に輝き、同大会優勝チームの江戸川エンジェルズ(江戸川)とともに、8月11日(月)から都内で行われる全国大会「NPBガールズトーナメント2014」に東京代表として出場します。

主将の小串姫奈さんが、「初戦を勝って絶対に2回戦に進みます!応援をお願いします」と全国大会にかける意気込みを述べると、濱野区長は、「みなさんは品川の誇りです。大きな大会に出ることは、しばらくしてから振り返ると大きな自信になっていることに気づくでしょう。その自信は今後必ず役に立ちます。全力で頑張ってください!」と力強くエールを送りました。また、石田区議会議長は「初戦は必ず応援に行きます!がんばってください」と選手たちを激励しました。

チームを代表して真田怜奈さんに、濱野区長から記念品が贈呈され、その後、全員で記念撮影を行うと、選手たちは大会への決意を新たにしている様子でした。

19人(6年生11人、5年生8人)の選手たちは、普段、それぞれが所属する野球チームで男子と一緒に練習しています。品川レディースとして女子のみで練習する時間が限られている中、優秀な成績を収めた秘訣について、「女子だけで集まると、話しやすいし練習しやすいんです」と小串主将は笑顔で話していました。

「NPBガールズトーナメント2014」は8月11日(月)に開幕し、16日(土)までの6日間に渡り熱い試合が繰り広げられます。品川レディースの初戦は8月12日(火)。前回優勝のオール愛知ガールズと対戦します。

【都知事杯第3回都女子学童軟式野球大会 品川レディースの戦績】
第1回戦:8-6 オール調布ベリーズ
第2回戦:12-0 羽村レッドウィングス
準々決勝:9-0 足立フェアリーズ
準決勝:12-1 オール府中女子
決勝:1-5 江戸川エンジェルス