グローバルナビゲーション

大井どんたく夏まつり 国際友好ダンスパレードを初開催

更新日:2014年8月24日

大井どんたく夏まつり
大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり大井どんたく夏まつり
8月23(土)24日(日)の両日、大井町の夏の大イベント「大井どんたく夏まつり」が、大井町駅前中央通りで開催され、約3万2,000人が訪れました。60回目の節目を迎えた今年は、国際友好ダンスパレードを初開催しました。

ダンスパレードには今回11組がエントリー。国内ダンスチームのほかに、約60人で参加したタイ人クラブや、ペルー日本マリネラ協会などが参加し“国際都市東京の表玄関 品川区”にふさわしい国際色豊かな催しとなりました。

また、会場には、様々な露店が並び、24日には国際ビレッジと題して区内大使館・領事館等11カ国がブースを連ね、各国の料理やお菓子、民芸品などを販売。こちらも多国籍な雰囲気が漂うスペースとなっていました。同まつりの加藤雅之実行委員長は「6年前から国際交流のイベントを行っているが、在住外国人の方がよく来るようになった。本当の意味で交流できてきたと思う。今後も何らかの形で国際交流を継続していきたい」と“国際化”に手ごたえを感じている様子でした。

両日とも会場を訪れた濱野区長は「大井どんたくも今年で60回を迎えました。毎年たくさんの人でにぎわっており、品川区の中心に位置する大井町のお祭りとして定着しています。人と人、地域と地域の絆を強くする機会としていただければと思います」と話しました。

そのほか、23日に行われた盆踊り大会では、「大井どんたく音頭」「品川音頭」「東京音頭」などにのって、各地域の踊り連の方々や一般の方が入り混じって踊り、大井町駅前中央通りは人の波でごった返しました。ステージ(城南信金大井支店前)では、ダンスコンテストやミス・ミセスコンテストなどが行われ、ダンスコンテスト表彰式ではバブルガム・ブラザーズのブラザー・コーンさんがサプライズ登場。プログラムにない演出で、会場は一気に盛り上がりました。公道上に現れた特設リング上で繰り広げられた品川プロレスによるイベントプロレスにも大勢の観客が集まり、今年も大盛況のどんたくとなりました。