グローバルナビゲーション

しながわCSR推進協議会 防災分科会

更新日:2014年9月18日

CSR協議会第1回防災分科会
CSR協議会第1回防災分科会CSR協議会第1回防災分科会CSR協議会第1回防災分科会CSR協議会第1回防災分科会
9月17日(水)、区役所でしながわCSR推進協議会 防災分科会が開催され、25企業が参加しました。

しながわCSR推進協議会は、「企業と区との協働で『私たちのまち』品川区をつくる」という理念に基づき、企業の社会貢献活動を推進することを目的に平成22年度に発足。発足時は21企業だった会員も、平成26年9月17日現在 51企業に増えています。

現在、それぞれの企業において防災・教育・環境・福祉・地域活動など様々な分野での社会貢献活動を進めていますが、今年度は「防災」をテーマにした分科会を設け、防災に関する意見交換などを行いました。

まず、区担当者より平成26年3月に制定した「品川区災害対策基本条例」、区と事業所との災害時支援協定および地区総合防災訓練等への参加などについて報告されました。

これを受けて企業からは、近隣区、神奈川・埼玉など近隣県との防災連携やBCP(事業継続計画)の策定などについて質問が出されました。

また、区では、この分科会で出される意見・要望をふまえ、年度内に「事業者向け防災ハンドブック」を発行・配布する予定です。