グローバルナビゲーション

御殿山小学校で出張科学実験教室

更新日:2014年9月22日

足跡をうつし出す実験
ボランティアの社員実験の説明を聞く児童実験をする児童
9月18日(木)、御殿山小学校(北品川5-2-6)で区内に本社があるスリーエムジャパン株式会社の社員による出張科学実験教室「ビジティングウィザード」プログラムが開催されました。

このプログラムは、同社が取り組んでいる社会貢献活動の一つで、実験を通じて科学の楽しさを子どもたちに体験してもらうことを目的に実施。ボランティアの社員16人が参加しました。

今回の授業は、「鑑識の科学」をテーマに開催。6年生の理科の時間に、「児童たちが犯罪捜査で目に見えない証拠を見つける」という設定で、蛍光塗料のついた白い紙に紫外線のライトを当てて足跡をうつし出す実験や、アミノ酸に反応するニンヒドリン溶液を使って、指紋を浮かび上がらせる実験などを行いました。質問タイムでは多くの児童が講師に質問をするなど、科学の楽しさを実感した様子でした。