グローバルナビゲーション

オークランド市からの青少年ホームステイ生たちが区を訪問

更新日:2014年9月24日

表敬訪問の様子
あいさつする副校長生徒ひとりひとりが自己紹介マオリ民謡を披露する生徒たち山田副区長から記念品を贈呈
9月24日(水)、ニュージーランドのオークランド市リンフィールドカレッジの生徒15人が、区役所を訪れました。

学生たちを引率する同校のキャス・ネル副校長は「品川の学校や街を見学し、人々と友好関係を築くことを楽しみにしています」とあいさつ。生徒たちは、マオリ民謡の「ポカレカレ アナ」を披露しました。
表敬を受けた山田副区長は、「みなさんは、これからの2週間で日本について様々な発見をすると思います。楽しい思い出をたくさん持ち帰ってください」と歓迎の意を伝えました。

表敬に訪れた15人は、9月22日に来日。10月4日までの13日間、区内のホストファミリーの家にホームステイをしながら、小中一貫校伊藤学園や私立小野学園を訪問し日本の学生と交流するほか、東京スカイツリーなどを訪れ、日本の文化や歴史を学ぶ予定です。

区とオークランド市は平成5年に友好都市調印を行い、これまで様々な交流を続けています。今年の7月には、区内在住の中高校生30人が、オークランド市にホームステイをしながら同校に語学研修派遣で訪れるなど、相互に交流を行っています。