グローバルナビゲーション

台風18号により土砂災害警戒情報発表 自主避難の呼びかけ

更新日:2014年10月7日

水防本部の様子
水防本部の様子区内巡回から戻った職員戸別訪問で自主避難を呼びかける職員戸別訪問で説明する職員
区では、大型で強い台風18号による災害を警戒し、10月5日(日)午後1時に水防本部を立ち上げ、職員が徹夜で拡大監視態勢を取りました。

台風は強い勢力を保ったまま関東に接近。風雨の強まった6日午前9時10分に土砂災害警戒情報が発表されたことに伴い、区は10時30分に避難所4カ所(御殿山小学校、第三日野小学校、日野学園、品川学園)を開設し、対象となる約200世帯に対しビラの各戸配布を行い、自主的な避難を促しました。

並行して、区内巡回や危険箇所の見回り、被害状況の確認等を行い、ホームページ、ケーブルテレビ品川等で最新状況の発信や注意喚起を行いました。

今回の台風による区内の被害状況は、道路冠水1カ所、民地の倒木1件、民地石垣の崩落1件で、人的被害・浸水被害はありませんでした。

台風19号が発生しています。今後も十分にご注意下さい。