グローバルナビゲーション

台風19号で水防本部設置

更新日:2014年10月14日

20141013_1950
情報収集する職員パトロールに出発する職員パトロールに出発する職員状況の報告と情報共有を図る
区では、大型の台風19号による災害を警戒し、10月13日(祝)午前9時に水防本部を立ち上げ、拡大監視態勢をとるとともに、避難所の開設準備を行いました。

台風は、広い範囲を暴風域に巻き込みながら関東に接近。午後5時20分に大雨・洪水警報が発表されました。区はこれに伴い、午後6時に避難所4カ所(御殿山小学校、第三日野小学校、日野学園、品川学園)を開設し、対象となる約200世帯に対し避難準備情報を発令。ビラの各戸配布を行い、自主的な避難を促しました。

14日未明に関東に最接近する見込みから、職員は徹夜で、区内巡回や危険箇所の見回り、被害状況の確認等を行い、ホームページ、ケーブルテレビ品川等で最新状況の発信や注意喚起を行いました。

10月14日午前8時30分現在、台風での被害は報告されていません。