グローバルナビゲーション

2020年まで待てない 「とごしおりんぴっく」開催

更新日:2014年10月20日

キャラクターと一緒に綱引き大会
聖火ランナー石田会長の開会宣言スタンプラリーキャラクターと触れ合う子どもグラウンドゴルフペンギンカーリング綱引き大会 みなみちゃんチームキャラクターと記念撮影
「とごしおりんぴっく」が、10月19日(日)に戸越公園駅前南口商店会で開催されました。

このイベントは、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて機運を高め、地域の活性化を図ろうと戸越公園駅前南口商店会が主催したもので、今回が初めての開催です。聖火ランナーを務めたのは、同商店会のキャラクター「みなみちゃん」と「りゅうのしん」。東急戸越公園駅を出発し、会場に集まった多くの一般参加者に出迎えられました。

そのほか、会場には区内外の東急沿線のご当地キャラクター総勢10体が集結。おなじみの区内キャラクターたちのほかに、今年夏に誕生したばかりの上神明天祖神社(二葉4-4-12)の「くぼっち」や東急池上駅を代表して太田神社(大田区中央6-3-24)の「東京の与一くん」、東急電鉄の「のるるん」も参加し、一般の参加者と触れ合いながらとごしおりんぴっくを盛り上げていました。

この日行われた競技は、同商店会の各店に設置された9つのスタンプを集めて回る「『ま・ら・そ・ん』スタンプラリー」、小さい子どもでも楽しめるグラウンドゴルフやペンギンカーリングなどの「『げ~~~む』スポーツゲームコーナー」、キャラクターも参加する綱引き大会「ひっぱりっこ」の3競技。

綱引き大会「ひっぱりっこ」では、みなみちゃんチームとりゅうのしんチームに分かれて、他のキャラクターたちも一般の参加者に混じって綱を引きました。普段は見ることのできない”ゆるい”キャラクターたちが見せたアスリートの一面に、観客からは大きな拍手と声援が送られました。

戸越公園駅前南口商店会の石田琢也会長は、「オリンピックもあるので、区内だけではなく、まずは東急沿線で力を合わせて盛り上げたいと思いました。来年以降も『とごしおりんぴっく』を続けていきたい」と思いを語りました。

【出場キャラクター】
・みなみちゃんとりゅうのしん(戸越公園駅前南口商店会)
・とごっちょ(戸越5丁目町会)
・くぼっち(上神明天祖神社)
・スパンキー(戸越銀座商店街)
・戸越銀次郎(戸越銀座商店街)
・しょうちゃん(昭和通り商店会)
・たけ丸(武蔵小山商店街連合会)
・東京の与一くん(大田区池上駅・太田神社)
・のるるん(東急電鉄)