グローバルナビゲーション

荏原町商店街で「ハロウィンイベント・仮装ツアー」開催

更新日:2014年10月24日

お菓子を受け取る子どもたち
お菓子を受け取る子どもたちハロウィンの合言葉を唱える子どもたち仮装でポーズを決める子ども仮装で商店街をパレードする子どもたちハロウィン仮装をした子どもたちプレゼントのお菓子を受け取る子どもたちパレード見物客に手を振る子どもたちプレゼントのお菓子を手に喜ぶ子どもたち
荏原町商店街振興組合で10月23日(木)、初めて「ハロウィンイベント・仮装ツアー」が開催されました。 子どもたちが、魔法使いやお姫さまなど趣向を凝らした仮装に身を包み商店街のお店を巡りました。 

今回、仮装ツアーに参加したのは、事前に申し込みをした小学生までの計40人。子供たちは商店街会館近くからスタートし、お店の店員や買い物途中の見物客に向かって手を振り笑顔をふりまきながらパレード。派手な衣装と化粧をした8人のクラウン(道化師)も一緒にパレードに参加し、にぎやかさに花を添えていました。

店先まで訪れた子どもたちが、ハロウィンでお菓子をねだる合言葉「トリック オア トリート(お菓子をくれないと、いたずらするよ)」と大きく元気な声で唱えると、お店の方から一人ひとりにお菓子のプレゼントが手渡されました。子供たちは満面の笑みを浮かべ「楽しかった」と喜んでいました。

イベントを主催した商店街の島 敏生 理事長は「今回、食べ飲み歩きイベントの『荏原町ふぇすてぃバル』を充実させ、ハロウィン仮装ツアーを初めて開催しましたが、子どもたちに喜んでもらいうれしい限りです。今後も、こうしたイベントを実施し地域を盛り上げていきたいです」と話していました。