グローバルナビゲーション

女子ゴルフアマ史上最高 日本女子OP3位永井花奈さんが表敬訪問

更新日:2014年11月21日

永井さんは日本女子オープンで受賞したベストアマチュアの銀皿を手に区長と記念撮影
永井さんと濱野区長が握手永井さんの横顔談笑する様子
女子高生ゴルファーの永井花奈さんが11月21日(金)、区役所を訪問し、先月行われた日本女子オープンゴルフ選手権競技で日本人最高の3位となったことを報告しました。

永井さんは現在高校2年生で、立会小、小中一貫校伊藤学園伊藤中の卒業生。ご両親は、大井町でラーメン店を経営しています。

日本女子オープン(10月2日~5日)は、国内女子ツアー4大メジャー大会の1つ。並居るプロを抑えて日本人最高の3位となり、同大会日本人アマチュア史上最高成績の偉業を達成しました。

永井さんは小学校6年生の時にも区役所を訪れており、濱野区長は「4年半ぶりですかね? あの時はまだ小学生でしたかね? すごい成績を収めていますね」と一気に成長を遂げた永井さんと笑顔で再会の握手。日本女子オープンでベストアマチュアに贈られる銀皿を手にすると「ローアマチュア。すごい。前回いらっしゃった時には想像できないくらい成長されていますね」と談笑しました。

ゴルフ競技は、2016年リオ五輪で112年ぶりに正式種目に復帰することになっており、濱野区長から五輪への想いを聞かれた永井さんは「(2020年は)年齢的にもちょうどいいし、東京は出られたらうれしいです」と6年後、23歳での出場に意欲的でした。

濱野区長は「子どもたちにとっては、品川区のお姉さんが五輪で活躍してくれるとアイドルというか、いい目標になります。練習を積んで、品川区の星となってください」と、永井さんのさらなる飛躍を期待していました。