グローバルナビゲーション

今年も大盛況 大商業まつりに約2,500人来場

更新日:2014年11月26日

品川の銘店コーナー
あいさつをする桑村副区長大商業まつりに訪れた桑村副区長大抽選会の様子しながわフォトコンテスト展かわら割体験大賑わいの販売ブースカルチャー体験コーナー区内商店街のご当地キャラ大集合FC東京キックターゲット
大商業まつりが11月22日(土)、中小企業センターで開催されました。

品川区商店街連合会主催の毎年恒例のお祭りで、今年も約2,500人が会場を訪れ大盛況でした。

大商業まつりは午前10時からスタートしましたが、9時ごろから毎年好評の大抽選会(10時30分開催)に並ぶ列ができ、10時時点で約300人の列は、会場外のテニスコートまでおよびました。

開場後には、11月から就任した桑村副区長があいさつを行い「品川区には100を超える商店街があり、地域コミュニティの核となっています。地域の活性化には、商店街が元気になっていただくことが大事です。大商業まつりでは、様々な逸品が各ブースで販売されます。また、様々なイベントも用意されておりますので、是非1日楽しんでいってください」と話しました。

販売ブースでは、区内各店の自慢の品が並んだほか、全国物産市として日本各地の物産を展示販売。人気のマグロ解体ショーや区内商店街のご当地キャラ大集合には、大勢の人が集まっていました。

そのほかにも家庭の日40周年記念事業「しながわフォトコンテスト展」や、子どもたちに人気のカルチャー体験コーナー、かわら割体験、FC東京によるキックターゲット、各種コンサートなど盛りだくさんのイベントが行われ、老若男女を問わずに楽しめる内容でした。