グローバルナビゲーション

滞納STOP強化月間キャンペーンを実施

更新日:2014年12月12日

啓発グッズを配布している様子
キャンペーンに従事した区と都の職員滞納STOP強化月間キャンペーンののぼり旗を掲出啓発グッズを配布している様子
「オール東京滞納STOP強化月間」キャンペーンが12月12日(金)、JR大井町駅前で品川区と品川都税事務所共同により実施されました。

区と都では、日頃から連携し「滞納は させない 放置しない 逃がさない」を共通の理念として、期限内の納税促進や納税への理解を深める対策に取り組んでいます。

特に12月を「オール東京 滞納STOP強化月間」と位置づけ、安定した税収と公平性の確保を目指し、連携して広報活動や催告による納税推進など、様々な徴収対策を行っています。

こうした強化月間のPR活動の一環として、区と都が共同でおこなう納税キャンペーンの実施は、今年で2回目となります。用意した納税PRグッズは、税に関するチラシの他にポケットティッシュ、花の種、マスクなどの計1000セット。キャンペーン会場のJR大井町駅中央口前ペデストリアンデッキなどで、師走をあわただしく行きかう人や駅の乗降客に配布し、納税推進の啓発に努めました。