グローバルナビゲーション

区内3消防署が災害状況等を報告

更新日:2015年1月31日

区内3消防署が災害状況等を報告
3消防署署長報告の様子資料に目を落とす濱野区長
1月28日(水)、品川区内の3消防署の署長(品川・田中署長、大井・石川署長、荏原・樋口署長)が区役所を訪れ、濱野区長に平成26年中の区内の災害状況など消防行政の報告を行いました。

火災件数や出火原因、救急件数など、区内の災害発生状況や推移についての概略説明に続き、各消防署長から、それぞれの管内で発生した火災について報告されました。

その中で、荏原消防署管内の1年間の焼失面積は2平方メートルで、同署82年の中で最も少なかったとの話もありました。

報告を受けた濱野区長は、「品川区の安全・安心のために、ご努力を続けていただきありがとうございます」との感謝の言葉を述べました。